アクリルケースの【透明堂】ディスプレイケース・アクリルボックス・のオーダーメイド&販売

。レコードプレーヤーカバー・フィギュア・食玩・鉄道模型・ミニカーなどに

透明堂とは 会社概要 ご注文からお届けまで 免責事項 サイトマップ 
アクリルケース・アクリルカバーの透明堂/特注・イージーオーダーなど!
アクリルケースお買い物の前に
アクリルケース・ディスプレイケースのご購入
アクリルケース・アクリルカバーオーダーメイド
アクリルケース標準商品
大型サイズケース
オリジナル商品

壁掛けもできるフィギュアケースの新しい形


ディスプレイケース・コレクションケース・アクリルケース詳細仕様
全ケース詳細仕様トップへ戻る

> ドーム棚型基本仕様
こんな壁掛けコレクションケースが欲しかった!フィギュアケースの新しい形!
スタイリッシュなドームタイプのケースです。
豊富なカラーバリエーションと選べるドーム数で、小さなフィギュアからミニカーまで、自慢のコレクションを勢揃い!
透明堂オリジナル(意匠登録済:意匠登録第1292326号)ケースなので、他にはない、オリジナリティあふれるコレクション空間が自慢できます!

箱型・台座ステージタイプのディスプレイケース・コレクションケース・アクリルケース詳細仕様 箱型・台座ステージタイプのディスプレイケース・コレクションケース・アクリルケース詳細仕様
箱型・台座ステージタイプのディスプレイケース・コレクションケース・アクリルケース詳細仕様 箱型・台座ステージタイプのディスプレイケース・コレクションケース・アクリルケース詳細仕様
箱型・台座ステージタイプのディスプレイケース・コレクションケース・アクリルケース詳細仕様 箱型・台座ステージタイプのディスプレイケース・コレクションケース・アクリルケース詳細仕様
箱型・台座ステージタイプのディスプレイケース・コレクションケース・アクリルケース詳細仕様 箱型・台座ステージタイプのディスプレイケース・コレクションケース・アクリルケース詳細仕様
箱型・台座ステージタイプのディスプレイケース・コレクションケース・アクリルケース詳細仕様 箱型・台座ステージタイプのディスプレイケース・コレクションケース・アクリルケース詳細仕様

上へ




■カバー部分
上からかぶせるタイプです。
 カバーと台座を固定すれば
 壁掛けにも対応!
素材は高級アクリル製。
 飾るものがくっきり見えます!

■イージーオーダーでは
カバー色/台座色が
 それぞれ16色から選択可能

 お部屋やモノにあわせて
 コーディネイト自在
自由に段・列を設計
 最大・最小範囲内で承ります



> 床置用オプション
■床置用スタンド
厚さ10mmの透明アクリル製


> フロートオプション
■別サイズフロート
飾るものにあわせて選べます。
 今後、増加予定です


上へ


◆ドームケース・お勧めサイズ例
ミニカーの場合人形の場合フロートと飾る物の固定
ドームの内径部分に飾るものが収まることが大切です。
ただし、適度の余白部分がある方が飾った時のバランスが良く、よりすっきりと見えます。まずはPDFにて原寸参考図を出力してみて、飾りたい物を紙の上であてがってみて下さい。

※ドーム寸法は、製造過程において多少の誤差がありますので、ご了承下さい。
また、ドームは天井に向かうに従って、大きさがすぼまっていくことをご注意下さい。
※以下の例はあくまでも1例です。あてはまらない場合もあります。

> ドームサイズ参考・ミニカーの場合
◎:バランスよく入る
○:入るが、もっとバランスの
  良いサイズがある
△:ぎりぎり入るが、
  物によっては入らない
×:入らない


上へ

> ドームサイズ参考・人形の場合
◎:バランスよく入る
○:入るが、もっとバランスの
  良いサイズがある
△:ぎりぎり入るが、
  物によっては入らない
×:入らない


上へ

> フロートと飾る物の固定
ドームケースに物を飾る場合、飾りたい物をフロートと呼ばれる透明のL型形状の台座に固定し、そのフロートをドームケースに吊下げて飾ります。
フロートと飾るものの固定は、市販の両面テープなどを使って固定してください。(固定はお客様の責任においてお願い致します。飾るものが落ちない様にご注意ください、)



フロートには、直径2mmの小さな穴が、あけてありますのでミニカーなどは、ミニカー購入時についているネジを使用し固定することができます。購入時のネジが無い場合は、ホームセンターなどで購入して下さい。たいていは、鍋ネジM2.3 長さ15mm程度の物で足りると思われます。

両面テープで固定する場合は、注意が必要です。飾りたい物をフロートに乗せる部分が平らな場合は、通常の両面テープでも固定できますが、飾りたい物の底面が、でこぼこと平らでない場合は、「でこぼこ」を吸収できるだけの、厚い両面テープが必要となります。

木工用ボンドは、固まると半透明になり、厚盛りすることである程度の「でこぼこ」にも対応できます。注意としては固まると、かなり強いので、取替えなどで、フロートからはずす際、気をつけないと、飾るものを壊してしまう可能性があります。水につけておくと、木工用ボンドは溶けて簡単にはがれますので、水につけても大丈夫な物を飾るには良いかもしれません。ただし、ボンドをつけたことによる、表面の劣化、色落ちなどが考えられますので、ご自分で試してから、実行して下さい。

透明堂では、固定用補助として、ブルタックという粘土状のゴムを販売しております。適量を指で練ることで、粘着性をもったゴム粘土になりますので、飾る物の凹凸を吸収して固定することができます。また、はがす際も簡単にはがせますので大切なコレクションを汚すことなく固定ができます。

上へ


◆ドームケース・サンプル画像

上へ

全ケース詳細仕様トップへ戻る


サイト内検索

アクリルディスプレイケースについて
特注・オーダーメイドはこちら

透明堂ブログへ

アクリルケース・ディスプレイケースの透明堂フェイスブック

Facebookページ



透明堂は、ナグモプラ株式会社が運営・管理しています。
アクリルケース・ボックス・アクリルカバーのことなら
オーダーメイド・特注など何でもお気軽にお問い合わせください。

埼玉県越谷市東越谷3-2-24
TEL:048-965-3001 FAX:048-963-1271
お問い合わせはこちらまで